妊娠超初期症状

7月 28

生理がまだ来るか来ないかもわかっていないうちにつわりのような症状が現れました。いわゆる妊娠超初期症状です。
最初に異変に気付いたのは通勤の時です。今まで気にしていなかったサラリーマンのおじさんの匂いを嗅いだら「おえっ」ときたのです。その後ずっとJRの中でも胃がムカムカして吐くのでは?という感じでした。
その日をキッカケのずっと胃がムカムカして食欲も落ちました。この時点で生理予定日の1週間前でした。
一応妊娠しているかもと思ったのでお酒を控えました。ネットで妊娠超初期症状について調べると、今の自分に当てはまることが多くて、そこで妊娠を確信したんですよね。
なんか女性ってすごいですよね。って私も女性ですが(笑)

ショッピングセンター

7月 21

大きなショッピングセンターって、それだけでテンションがあがる。
子供みたいにワクワクする。あれって一日中いても飽きない。しかもフードコートとか併設しているとむやみにフライドポテトとか食べたくなるから危険だと思う。
近所のショップとかでは絶対お目にかかれないようなビッグサイズの洗剤とか、どこに置くんだろうと思うようなへんな石像とか見どころが沢山。
夏場にちょっと涼むのもいいんだよね。エアコン効いているからそこにずっとそこにいたくなる。
そう思う人は自分以外にもいるようで、休憩できる場所で必死にクロスワードパズルといているお父さんっぽい人がいた。お疲れ様です。

お父さんの靴下

7月 18

今朝、テレビを見ていたら洗濯洗剤のCMにビックリした。『子供の服とお父さんの靴下を一緒に洗うのは、ちょっとと思ってませんか?』なんて呼びかけに、なぬ!?と思いました。そんな言い方は、お父さん可愛そうでないですか?一日一生懸命働いてくるんだから、靴下だって臭くなりますよ。誰のおかげで生活できてんのさ。なんて腹立たしく思っていたら、うちの息子『一緒に洗ってないよね?』と聞いてきた。ほら!今までなんとも思ってなくても、そんな風に思ってしまうんだから!CMはいかに人を惹きつけるかが大事なんだろうけど、これは理解できないかな。

高級ショッピングビルについて

7月 10

福岡には高級ショッピングモールがいくつもあります。
その中でも普段あまり行くことがないエリアに、家具を探しに初めて行ってみました。
そこはビルですが、なんと地下には百円ショップが入っていたのです。
これにはかなり驚きました。
ビルの中がすっかり変わっていたのです。
家具は2フロアあったのでたっぷりみて回ることが出来ました。
シャンデリア、ソファー、ラグなどを見ていると、子供たちがお腹が空いたと騒ぎ出したのでなだめるのが大変でした。
ビルの中には、福岡の特産品ショップなどもあったのですっかり変わったようです。
色々なものがみれたので楽しかったです。
今度は一人でじっくり見て回りたいと思います。

紫外線対策の本気を見た日に思うこと

7月 06

昼間、外を出歩くときに気になるのは紫外線です。紫外線は女性にとって嬉しくないシミやシワの原因になりますから、外を歩くときは必ず日焼け止めや日傘を利用し防ぐ努力をしています。しかし、上には上がいるものです。買い物帰りに見たご婦人は、日傘はもちろん長袖シャツと手袋までつけて紫外線を浴びないようにしていました。寒い季節ならまだしも、暖かい季節にその姿はかなりきついはずです。私の顔にはすでにたくさんのシミができています。若い時に何もしてこなかった結果でもうどうしようもないものと思っていますが、さすがにこれ以上増えるのは困るので、買い物帰りに見かけたあの女性を見習って私も本気の紫外線対策を始めようかなと思います。

ワールドカ日本代表のサッカーを見て思う事

7月 03

ワールドカップで日本代表がコートジボワールに負け、ギリシャに引き分ける事によってグループリーグ突破が非常に厳しくなってしまいましたが、これまでの日本代表の戦い方を見ていると、例えグループリーグを運よく突破したとしてもあまり意味が無いのではないかと思ってしまいます。
何故なら今の日本代表は余程失敗するということを恐れているのか、責任を逃れるためのようなパスを回すプレイを多用するばかりで、純粋に勝とうという意思が欠けているように見えるからです。
こんな状態でたまたま勝ち上がったとしても、他の勝利に貪欲なチームに対してまともに向き合えるはずもありません。

徴兵されるぞ!で反対するひと

6月 16

集団的自衛権に代表される、安倍政権の国防を重視した政治に対し
「徴兵制が復活するぞ」と不安を煽り、世論に訴えかけ阻止しようと言う方を
たまにメディアで見掛ける事があります。
ここは鼻で笑っておきましょう。
必要とされる知識や技術が高度化・専門化しているのに
短期間の訓練を嫌々受けただけの徴兵が何の役に立つと言うのでしょうか?
人間を安価な駒と見て使い潰す発想を持ってすら、現代戦では大して意味が無いのです。
どうしても徴兵を役立てたいのなら、国民の多くが軍人並の装備や技術を持つ
スイスぐらい徹底的にやる必要があります。
上記がスイス方式を指しての発言であれば、聞く価値はありますけどね。

母親におにぎり

5月 22

私の会社では365日動いていますが食堂は平日と土曜日しか行っていないので祝日や日曜日はみんなそれぞれご飯を持参しなければいけません。
消費税が上がり原材料が上がってからは食堂で食べられる定食も値上がりしてしまったので、弁当を持って来る人も多くなりました。
私は母親に迷惑をかけたくないので弁当は思っていかずに食堂で食べていたのですが毎日の事を考えると、出費を減らして節約したいと思っています。
弁当だと朝早く起きたりしないといけないのですが、私はコンビニのおにぎりを買ってる人を見て思いつきました。
おにぎりをご飯として持っていけば、晩御飯に余分にご飯を炊くだけで作る時は出勤前の数分でも作れるので母親の負担もほとんどありません。
私は定食を止めて母親におにぎりを作ってもらい持っていく事に決めました。
ふりかけを使ったり、鮭フレークや梅干をたくさん使うと、とてもおいしくボリュームもあります。
それで費用もあまりかからないのでとてもリーズナブルな食事になりました。

弟の目覚まし時計

5月 11

7:00頃お手洗いに行きたくて目覚めたのですが、起きて活動し出すのには早過ぎます。もう一眠りしようと思ってベッドに戻った瞬間、弟の爆音目覚ましが朝から家中に響き渡ります。スヌーズ設定しているせいか10分毎に鳴り響いて、とてももう一眠りできるような状態ではなくなってしまいました。
隣の部屋にいる母も、当の本人である弟も爆睡で起きる気配はなさそうで一人朝からモヤモヤです。かれこれ1時間以上経過しているのですが、朝から目覚めが悪くかなり不愉快な1日のスタートとなってしまいました。起きる気がないなら鳴らすのはやめてもらいたいものですし、もし起きられれば程度で鳴らしているならもう少し小さな音のものに変えて欲しいと願うばかりです。

見開きのタイプも

5月 05

日本経済新聞の裏面に直木賞作家の姫野カオルコさんが記事を寄せてた。
電子書籍リーダーの端末のサイズについてもう少し大きいものがあってもいいのではないかとせつせつと訴えられた内容だった。
私も全く同感だ。私はまだその端末は所持していないがスマートフォンで電子書籍をよく読む。漫画はめったに読まないのだが、いつか漫画を無料で配信していた時におもしろそうなものをダウンロードしておいた。ある時、時間を持て余していたので読んでみようと開いてみたが読みにくいことこの上ない。すっかり読む気が失せてしまった。
では、電子書籍端末なら読みやすいかというと決してそうとは思えない。やはり漫画は見開きがいい。いや、漫画でなくてもだ。
姫野さんが言うように読みやすさを追求した端末も是非開発して欲しいものだ。